日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう

「日本は AI 後進国」「衰退産業にしがみついている」「戦略は先輩が作ったものの焼き直しばかり」。

これは、ソフトバンクグループの孫正義社長の言葉です。最初この言葉を聞いたときは、 えー!何言ってるの?とちょっと違和感を覚えた人もいいのではないでしょうか?

 

何しろ私たちは日本は先進国だというふうに聞いて育ってきたのですから。
まぁ、これは孫社長がキャッチーな表現として「後進国」と表現したと思いますが、これを「先進成熟国」というふうにしたら何となくしっくりとくるのではないでしょうか。

20代の若い世代は、生まれ育ってからの日本は、“失われた 30 年”のど真ん中を過ごして きた訳で世界をけん引する日本なんてイメージは全くないでしょう。私の子供のころは日 本は常に No1 で世界中どこに行っても日本人旅行者を見かけない都市はないなんてことを よく聞いたものです。しかし、それも今は昔。。。

激安天国日本。ディズニーに行くなら日本が断然お得!!

最近、日経新聞に「安いニッポン」という記事が連載されました。これによると世界6都市 で展開するディズニーランドの入場券は日本が最安で米カリフォルニア州の約半額程度な んだそうです。つまりディズニーに行くなら日本が断然お得!!

 

以下に各都市の入場料を 記載します。

100均のダイソーでもタイ・バンコクの店頭価格は円換算すると200円を超えるのだそうです。タイの方が高いのです!

この傾向は最近身なってきたサブスクリプションでも見られ例えばアマゾンプライ ムはアメリカでは約 12,900円で日本は 4,900円と断然お得!(安いニッポン ()

海道ニセコ地域はスキーリゾートへのインバウンドの増加で地価高騰が止まらず地価 上昇率は4年連続全国トップそれでもグロールではまだ割安でスキーリゾート地での 1平方メートルの住宅価格は世界で31首位のフランスクーシュベルより6割以安い。 

企業も例外ではなく海外ファンドの買収が目(以上安いニッポン()

日本はかつて憧れの出稼ぎ先であった現在は違う2007年か17 年の各国の報酬を分 析するとシステム開発マネジャーの場07 年を 100 とすると 17 年の日本は 99ベト ナムは 145、中国の上海は 176タイは 210 に達した進国でもアメリカ119ドイツ 107 に増加しているもはや日本はエンジニアの世では安い人材の国として世界で人気となっている米住宅都市開発省の調査ではサンフランシスコで年収1400 万円の4人家 族を所得分類厚生労働省によると日本17 年の世年収の平均550 万円1千万円を超える世帯は 10%に過ぎない(以上安いニッポン()

このような記事を読んでみて皆さんはどう思ましたか?世界から日本を見てみるとまた 違た形で見えてきたのではないでしょうかかな国ニッポンではなく世界から見ればいしい国ニッポンなんでこのよう現実を見るにつIT の世で生きている孫社長 だからタイトルのような言葉が出てくるのも理解できる気がします。 

じゃ成長する海外で生活すればよいのではないかと考えたあな当にそんなことでき ますか?化も言葉も違う国で今までのよな生活を継続ることなんてまず無理でしょ 

多くの人は必然的に日本で暮らさざるを得ない環境にあるのではないでしょう。 

後日本は高齢社会の中での人口減少を迎えのままでは成長どろかどんどん諸外国 との経済格差が広がっていくのではなかと危惧されますそのような経済下で資産運用によってどのようにして経済の成長を獲得してけばよいのでしょうか資産運用の世界 では成長する分野国に投資を行うということは基本中の基本です資信のメリットの 1つである手軽に海外に分散投資することができるという特徴を利用すれば日本にい ながら今後成長する海外に投資することだってきるので。投資の基本は長期分散立と基本方針で書います散も細かく見ていくと資産の分散のほか対象国の 分散も重要だということがこの記事からも読み取れるのではないでしょ積立も言方を変えば購入タイミングを分散するといった時間分散であり産運用の世界では散するとうことが非常に重要になってきます。 

我が国の成長に失望する必要はありませんがもはや日本は世界をけんするとまでいか なくても先進成熟国になっているとうことを十分に踏まえて日本の企業だから安心とい ことではな広く世界に目を向けて将来の資産作りを検する必要があると思います。 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です